在韓駐在員の現地リポート


by nazdravie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

【おもしろ韓国語講座 #001】 거시기 (えーっと・・・)

話をしている途中でことばに詰まると、日本人はよく「えー」とか「えっとぉ」、英語圏の人だったら「well...」とか「let me see...」と言いますよね。韓国人はこれを「그(グ)~」とか「저(ジョ)~」などと言います。そのまま日本語にすれば「その~」とか「あの~」といったところでしょうか?

でも、「えー」とか「あのー」とかで話が途切れるのは、聞いているほうはあんまり面白くありませんよね。もちろん、学校の授業やビジネスなど、まじめなシチュエーションではそれでも仕方がありませんが、お酒の席などちょっとハメを外せる場面では、ぜひ「거시기(ゴシギ)」を使ってみてください。退屈な間合いをウケ狙いで笑いをとれる絶好のチャンスです。

この「거시기」は標準語なのですが、おもに全羅道の人たちがよく使うことから、この地方の方言と思っている人が多いようです。「거시기」の語源は諸説あるようですが、「그것(グゴッ)」だと言われています。つまり「それ」ですね。どことなく、一般の韓国人がよく使う「그」や「저」に通じるところがあるでしょう?

この「거시기」には、ほかにも、「ほら、あいつがこないださぁ」というときの「あいつ」など、具体的な名前が思いつかない人や事物に使われることもあるそうです。

まあ、あまり難しいことを考えても仕方ありません。ちょっとくだけた席で「えー」と言いたいとき、ためしに「거시기~」と言ってみましょう。「なんでそんなことば知ってるの?」と驚かれること請け合いです。
[PR]
by nazdravie | 2005-12-11 21:34 | おもしろ韓国語講座