在韓駐在員の現地リポート


by nazdravie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

【Disvocer World #001】 トイレ比較文化論

1日に何度も行くトイレですが、実際にトイレの中をじっくり覗いてみたことがありますか?僕もトイレは数え切れないほど(当たり前か…)行きましたが、たいていさっさと用を済ませて出てしまうので、具体的にどこがどうなっているのか、気にしたこともありませんでした。便器を掃除するときも、そこまで詳しくみませんし。そんなの、できればさっさと終わらせたいですからね!

ところが、数年前にドイツを旅して以来、新しく訪ねた土地では、つい便器を覗き込む「クセ」がついてしまいました。というのも、そのときドイツ人の友人から、トリビアよろしく「ヘェ~」と思わずうなってしまう話を聞いたからです。

友人の家で数泊させてもらうことになり、ここが居間、ここが寝室、ここが台所、などと家の中を案内してもらっていたのですが、トイレのところにきたら、「日本や韓国では男の人は小便を立ってやると思うけど、ドイツでは男の人も座って小便をするから、そこのとこヨロシクね」と事前に“注意事項”の説明を受けました。

相手が女性なので聞きにくかったのですが、その理由が知りたくて、つい「どうして立ったまましたらダメなの?」と聞いてしまいました。すると友人は「便器の中を見て。韓国のトイレは便器の中の水溜まりの位置が真ん中より奥のほうにあるでしょ(注:この友人は韓国訪問歴あり)?でも、こっちのトイレは真ん中より手前に水溜りがあるの。もし立ったまま用を足すと、臭いがずっと残っちゃうの。」

ほぅ……。日本のトイレも、そして韓国のトイレも1日数回利用していますが、そんなことまでは気付かなかった!確かに日本も韓国も、便器の中の水溜りは真ん中より奥にあったような……。」

今日トイレに行って、そのことを思い出し、インターネットで世界のトイレについて紹介してあるサイトに入り、他の国のトイレはどのようになっているのか、調べてみることにしました(かなり興味深いサイトなので、おヒマがあれば是非覗いてみてください)。

なるほど、いろんなトイレがあります。トイレの分け方も形状(しゃがみこみ式・腰掛け式など)、後処理の方法(紙、水など)、消却方法(水洗式、落下式など)といったいくつかに分類されていました。しかし、僕が確認したかった、水溜りの位置については分類がなされていませんでした。写真も水溜りをメインにした写真は少なかったので、はっきり確認することはできませんでしたが、見た感じ、どこの国も日本と同じ、真ん中よりやや奥にあるパターンが多いような気がしました。ドイツもICE(高速鉄道)車内と高級ホテルのトイレが紹介されていましたが、ウーン、よく見えないんですが、真ん中付近にあるような、奥にあるような……。

いずれにせよ、ドイツの家庭では、水溜りが真ん中よりやや前方にあるトイレが一般的で、男性も小便は座ってやるのが普通のようです(ドイツ人が言うのですから、恐らく間違いないでしょう^^;)。こんなところにも、国によって差があるんだなぁ、とつくづく思いました。
[PR]
by nazdravie | 2006-04-12 22:35 | Discover World