在韓駐在員の現地リポート


by nazdravie
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

【おもしろ韓国語講座 #037】 줌마렐라(ジュンマレラ)

韓国で「아줌마(アジュンマ:おばさん)」と言えば、強烈なアイロンパーマに原色系の服、羞恥心を忘れた振る舞い、公共という概念が欠如したマナー意識などなど、どうしても否定的なイメージが先行しがちです。もちろん、良妻賢母で情に厚いなど、暖かい面も併せ持つ、この強烈なキャラクターを持ったと아줌마いう集団は、外国人の目から見るととても珍奇で好奇心を引き立てる対象なので、韓国に対するイメージの多くが아줌마に拠るところが多いのも、驚くようなことではないのかもしれません。

ところが、急速な経済成長から豊かな生活へ、「量から質」へとライフスタイルが変化している今、韓国の아줌마にも変化が見られるようになりました。いや、前からそうでない아줌마も大勢いたのでしょうから、아줌마そのものに変化があったというよりは、今までスポットライトを浴びることのなかったタイプ、あるいは新しいタイプの아줌마が社会の主流に台頭してきた、というのが正しいのかもしれません。

韓国では、そんな「新しい아줌마」を指して、줌마렐라(ジュンマレルラ)という新造語が生まれました。日本語ではアジュンマも立派な外来語となりつつあるので、そのまま「ジュンマレラ」と訳してもよさそうですね。줌마렐라とは、아줌마と신델레라(シンデルレラ:シンデレラ)の合成語で、経済力があり、積極的な社会生活をする30代後半から40代後半の女性を指し、古い韓国女性のイメージとはまったく違った、躍動感あふれる現代の韓国女性のひとつの姿だといえます。

似たような意味で、미씨족(ミッシジョク)というのもあります。これは造語としては、比較的古いことばなんですが、Missと족(ジョク[族])の合成語で、結婚しているのに、未婚女性のようにお洒落で自由気ままに生活したり、男女の家事分担をしたりする、20代から30代の若い既婚女性を指すことばです。敢えて年代順に並べるとすれば、미씨족→줌마렐라となります。

女性の社会的地位が向上したということは、相対的に男性の地位が低下したことを意味するわけで、そういう意味では男性陣には何となく悲しげに響くことばかもしれませんが、自分の奥さんがいつまでも若く、活発でいるというのは、やはりうれしいものではないでしょうか?「亭主元気で留守がいい」なんていいながら、一日中部屋でゴロゴロお菓子をほおばりながら、たまに外に出ては近所の奥様方と井戸端会議……。そんなのに比べれば、天と地の差、ですよね!?
[PR]
by nazdravie | 2006-06-08 00:12 | おもしろ韓国語講座