在韓駐在員の現地リポート


by nazdravie
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

【ヨーロッパ旅行記 #006】 スパ

f0008573_042190.jpg
スパといえば、おとなりのチェコやハンガリーのほうがよく知られているようですが、ここスロバキアにもスパがあちこちにあります。今回の旅行でもトレンチーンとバルデヨフのスパを訪ねましたが、ここヴィスネ・ルズバチー(Vyśné Ruźbachy)にも小さなスパがありました。で、どこにあったかというと、僕らが寝泊りしたペンションの向かい。最初は池か何かかと思いましたが、実はスパだったんです。

朝早く、水着でスパにつかる人が窓から見えましたが、道路わきの小さなスパで、あまりにも当たり前にくつろいでいるおじさんにちょっとビックリ。温泉水が汲めるところもあり、実際飲んでみたんですが、独特の硫黄臭と炭酸入りの水。お世辞にもウマいとはいえませんでしたが、気のせいか身体の調子がよくなったような気も……。



f0008573_054710.jpg
8月1日(火) つづき

前日はラフティングのあと、ヴィスネ・ルズバチーという小さな町に移動し、ここで一泊することに。で、ここは2階建てで、1階がパブ、2階が宿泊施設という絶好の環境(写真)。というわけで、荷物を置いて早速1階のパブへ直行しました。

そこで、【ヨーロッパ旅行記 #004】で少し触れた、とあるゲームを楽しみながら時は過ぎていきました。さて、そのゲームとは、いたって簡単、かつシンプル。ひょっとしたら僕が知らないだけで、日本でもあるのかな?

・用意するもの:マッチ箱、ビールの入ったジョッキ、できれば灰皿などテーブルにさりげなく置ける小物
・ルール:ビールジョッキの上でマッチ箱を(サイコロを振るように)テーブルに落とし、その落ち方で点数をつける。
・点数のつけ方: マッチ箱が縦に立った場合:3点、マッチ箱が横に立った場合:2点、マッチ箱が立たなかった(面積の一番大きな部分がテーブルに面したとき):0点、小物などに一度当たった場合:×2点、小物などに二度当たった場合:1度目は×2点、2度目は×3点(例:灰皿とビールジョッキに当たってマッチ箱が縦に立つと、3×2×3で18点!)
・罰ゲーム:0点の人が出るまで順々にマッチ箱を振りつづけ、0が出た時点で累積した点数分を「ゴク、ゴク、ゴク」と飲む。(例:2点、3点、2点と出たあとで、0点が出ると、その人は2+3+2=7点、つまりビールを7回「ゴク、ゴク」と飲まなければならない。

最初は勝手がわからず飲まされてばかりいましたが、土壇場でまぐれの18点ゲット!みんなで驚きの歓声を上げながら、次にマッチ箱を振る人に「Na X!(イッキ!)」とエール(?)を送りました。

何てことない遊びですが、すごく楽しい夜でした。
[PR]
by nazdravie | 2006-08-13 00:06 | ヨーロッパ旅行記