在韓駐在員の現地リポート


by nazdravie
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

【ヨーロッパ旅行記 #008】 ビルに注意!

f0008573_22372876.jpg
スロバキア第2の都市・コシツェ(Košice)の路地で見つけた1コマ。「Pozor!(注意)」で始まるこの掲示物、「壊れそうなビルなので気をつけること」といった意味のことが書いてあるとか。確かに古くて今にも壁が剥げ落ちてきそうな、そんな感じではありました。でも、まさかこんな表示をするほどとは……。

でも、ウソと思うかもしれませんが、通り過ぎるとき、このビルの壁の一部がポロっと落ちてきてました。警告はホンモノのようです(笑)。



f0008573_22374385.jpg
8月2日(水) つづき

バルデヨフスケ・クプレを発ち、次の目的地はコシツェ。天気は生憎の雨でしたが、コシツェのメインストリートに入った瞬間、思わず「ここはプラハか?」と思ってしまうほど、重みのある古きよきヨーロッパの雰囲気がプンプン漂っていました。

もちろん、プラハほど大きくなく華麗でもないですし、観光客もほとんどいませんが、むしろそれが一昔前のヨーロッパを、よりリアルに感じさせてくれるような気がしました。この町のシンボル・エリザベス大聖堂が、大通りを通せんぼうするかのごとく、目の前に大きくそびえ立っています。

チェコもそうですが、スロバキアも、地方の都市に行くと、荘厳な町並みというよりは、カラフルでかわいらしい町並みが多い印象を受けます。それも、小さな三角屋根の家々が、肩を並べあうようにして広場を囲んでいるケースが多いようです。ところが、ここコシツェは、「プチ・プラハ」と言っても言い過ぎではないほど(いや、それはちょっとやっぱり言いすぎだ^^;)、黒光りのする石畳が歴史を感じさせる、本当に魅力的な町です。

観光客だらけのメジャーな観光地はイヤだけど、ヨーロッパらしい町並みを堪能したい、という人には、ここコシツェは結構穴場かもしれませんよ!

PS:このコシツェの自慢は、6,000人だったかな?とにかく数千人の大観衆を収容できるアイスホッケーアリーナ。外からしか見なかったけど、ホント大きかったです。
[PR]
by nazdravie | 2006-08-14 22:37 | ヨーロッパ旅行記