在韓駐在員の現地リポート


by nazdravie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

【ヨーロッパ旅行記 #011】 迷子の子犬ちゃん

f0008573_0235799.jpg
ハンガリーのミシュコルツ市内で見つけた、迷子の子犬を探すちらし。探し出してくれた人には50,000フォリント差し上げます、という意味だと思うけど、ウーン。50,000フォリントは、確か日本円で25,000円くらい?レートをよく覚えてないけど、たぶんそれくらいだったと思います。ハンガリー人の所得がどれくらいなのかわからないけど、金額からすると、この飼い主はかなりこの子犬のことを可愛がっていたみたいですね。このチラシ、ミシュコルツ市内の至るところで見ました。

無事見つかるといいですね。



f0008573_0241167.jpg
8月3日(木) つづき

ミシュコルツ(Miskolc:写真)は工業都市だと聞いていましたが、なかなかどうして、ヨーロッパらしい街並みの残る、魅力的な街でした。でも、スロバキアよりは豊かな国と聞いていたけど、見た感じでは、むしろスロバキアより貧しく見えました。ミシュコルツまでの道のりもそうでしたが、どことなく殺伐とした風景が続き、スロバキアでは家の窓にたくさんの花が飾られていましたが、ここではそんな家もポツポツ。

その割に、物価が高いのにビックリしまいした。実際、ミシュコルツには丸一日でもなく、午後いっぱいだけしかいなかったから、ホントのところはよくわかりませんが、ビールなんかもスロバキアの4倍くらいしてました。おかげで、グヤーシュとかハンガリー料理を食べようと張り切っていた僕たちでしたが、結局安いピザで満足するほかありませんでした(僕はちゃっかりグヤーシュも頼んじゃいましたが^^)。

街は至るところが工事中で、昔の街並みを復元したり、新しい複合商業施設を建設していたり、活気に溢れていました。たぶん、もうあと数年後に来ると、かなりグレードアップした街並みになっているんでしょうね。

結局、昼ごはんとビール1杯、それにちょっとした観光をすませてミシュコルツを離れることにしました。本当はエステルゴムあたりも回りたかったんですが、物価の高さにスロバキア人がちょっとビビっていたので(というか、ビールの高さに憤ってた。これは僕も同感!)、またスロバキアに戻ることにし、夜には再びスロバキア入りしました。
[PR]
by nazdravie | 2006-08-17 00:24 | ヨーロッパ旅行記