在韓駐在員の現地リポート


by nazdravie
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

【ヨーロッパ旅行記 #013】 ビールの神様?

f0008573_224663.jpg
ニトラ(Nitra)は、ツォルゴン(Corgoň)というビールで有名な町でもあるそうです。ツォルゴンというのは、スロバキアの神話か何かに出てくる伝説の神様の名前みたいです。見たところ、力持ちの神様のようですね。ツォルゴンのホームページを一度覗いてみてください。写真とまったく同じツォルゴンの像があります。思いがけず、ビールの「聖地」を訪れることができて、よかったです(笑)。



f0008573_2243052.jpg
8月4日(金)

結局またスロバキアに戻ってきたわけですが、リマヴスカ・ソボタ(Rimavská Sobota)という小さな町の宿泊所に泊り、朝早くニトラ(写真)に向かって出発しました。東スロバキアからいっきに西部へと走り抜けます。

ところで、このリマヴスカ・ソボタという町、小さい割に、かなりたくさんのビアパブがあることで有名なんだそうです。前夜はハンガリーから戻ったのが遅かったので、近くのビアパブでビールを2~3杯飲んだだけで引き上げて来たんですが、そうだとわかっていたら、早くから飲みに来たのに(笑)。

ニトラは人口87,000千人で、首都ブラティスラバを除けば、西スロバキアで一番大きな街だそうです。ニトラ城の麓にあるメインストリートには多くの商店が並び、通りにはショッピングや食事を楽しむ多くの人びとが行き交っており、週末の午後ということもあってか、けっこう賑わっていました。

スロバキアの街は、概して小ぢんまりとして、牧歌的な雰囲気があると思っていたんですが、東スロバキアを回って、再び西スロバキアに戻って、あらためて考えてみると、気のせいか、西のほうがちょっと垢抜けていて、人びとの生活にも余裕があるように感じられました。まあ、メインストリートしか見て回ってないので、実際のところはわかりませんが。

ニトラでは、CDショップの行き、いろいろなCDを買いました。最近ヨーロッパで人気があるという、Crazy FrogBob Sinclarのアルバム、Gladiatorというスロバキアのロックグループ、それにMichal Davidというチェコの歌手のアルバムを買いました。このMichal Davidですが、日本で言うところの演歌、アメリカのカントリーといったところでしょうか?でも、一昔前のディスコで流れてそうな音楽、と言う意味では、韓国のポンチャックのほうがイメージとしてはしっくりくるかも?とにかく、なかなか面白いアルバムでした。
[PR]
by nazdravie | 2006-08-18 22:05 | ヨーロッパ旅行記