在韓駐在員の現地リポート


by nazdravie
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

【ハルラの外国人選手迷鑑 #003】 パトリック・マルティネツ

f0008573_23135125.jpg
プロホッケー選手としての大半をSparta Praha(94-01、02-03、チェコ)の一員として活躍してきた#43 パトリック・マルティネツ(Patrik Martinec)選手。ホッケーにあんまり詳しくない僕が、酒につられて「どうしてNHLに挑戦しなかったんですか?」という、素人まる出しの質問をしたわけですが、その答えは「身体が小さいからね」。まぁ、どこまで本気でどこまで冗談なのかわかりませんが、それくらいP・マルティネツ選手はホッケーだけでなく、スポーツ選手としても非常に小柄な体格です。

でも、そんなことを少しも感じさせないアグレッシブでクレバーなプレーは、ハルラの選手たちに大きな影響を与えており、その人柄も含めてチームの精神的支柱といっても過言ではないと思います。本当に、普段の物静かなイメージがウソのように、ゲームでは闘志あふれるプレーでファンを魅了してくれます。

マルティネツ選手のプロ生活はチェコのHC Hradec Kralove(90-91)からスタートしましたが、同じシーズンにHC Pardubice(90-94)に移籍、その後HC Hradec Kralove(93-94、チェコ)に1シーズン戻り、それからはSparta Praha(94-01)でプレーをしてきました。その後1シーズンAK Bars Kazan(02-03、ロシア)でプレー、再びSparta Praha(02-03)でプレー、翌シーズンから2シーズンは同じプラハに本拠を置くHC Slavia Praha(03-05)に移籍、HC Chemopetrol Litvinov(04-05)を最後にチェコを離れ、05-06シーズンからアニャン・ハルラの一員となっています。

いろいろな国でキャリアを積んできた、他の同僚チェコ人選手と比較したとき、マルティネツ選手はSparta Prahaというひとつのチームで長い間レギュラーを張ってきた、というところに特徴があるような気がします。それだけ、プラハでもちょっとした有名人みたいですよ。

さて、マルティネツ選手には娘さんがふたりいて、そのうち大きいほうの娘さんがテニスをしているそうです。それで、「(チェコスロバキア出身の)マルチナ・ナブラチロワみたいになればいいですね」と言うと、両手を大きく広げながら「それは困るな。うちの娘はレズビアンじゃないからね」と冗談っぽく答えを返してくれました。

今季もすでにゴール、アシストを量産しているマルティネツ選手ですが、この選手の活躍なしにハルラの躍進はありえません。今シーズンも怪我なくクレバーでファイトあふれるプレーを期待したいものです。

写真:パトリック・マルティネツ選手 http://www.blesk.cz/)

2006-2007シーズン:
#001 ヤロスラフ・ネドベド(Jaroslav Nedved)
#002 ズデネク・ネドベド(Zdenek Nedved)
#004 パベル・ファルタ(Pavel Falta)
#005 瀬高哲雄(Tetsuo Setaka)

2007-2008シーズン:
#006 パトリック・フチコ(Patrik Hučko)
#007 フィリップ・シュテファンカ(Filip Štefanka)
#008 ミラン・コペツキー(Milan Kopecky)
#009 佐藤正和(Masakazu Sato)
#010 トーマス・フルビー(Tomáš Hrubý)
[PR]
by nazdravie | 2006-10-27 23:17 | ハルラの外国人選手迷鑑