在韓駐在員の現地リポート


by nazdravie
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

【おもしろ韓国語講座 #051】 까라면 까!(言われたとおりにやれ)

先週、会社の忘年会で食べたいものを記入する回覧が回ってきました。僕は結構最後のほうで回ってきたんですが、びっくりしたのは、みんな同じメニューを書いていたこと。聞いてみると、最初にある部課長さんが「해물탕(海鮮鍋)」と書いたところ、他の人もそれに倣って「해물탕」と記入したみたいです。かなり前に、何かの本に「韓国人は、食堂で上司が갈비탕(カルビタン)を注文したら、部下一同そろってカルビタンを注文する」みたいなことが書いてあったんですが、まさか自分の会社でそれを目にするとは、思いもよりませんでした。

まぁ、韓国では親子関係、学校の先輩後輩関係、それに軍隊や会社の上下関係が厳しいので、「시키는 대로 해!(シキヌン デロ へ:言われたとおりにやれ)」という風土があるんでしょうね。そんな関係が、食事のメニュー選びにも現れてくるのかもしれません。

最近、本題への持って行き方が強引(というか、不自然?)なんですが(^^;)、今日の表現はこの「言われたとおりにやれ!」です。

시키는 대로 해!の시키다(シキダ)は「命令する、注文する」という意味。대로(デロ)は「~のとおりに」。それで、「命令したとおりにしろ」、「黙って言われたとおりにしろ」となるわけです。

ところで、この시키는 대로 해!はとてもスタンダードな表現なので、ここでは少し変った表現を紹介することにします。

「까라면 까!(カラミョン カ)」というのがそれ。까다(カダ)は「(皮を)剥く」という意味。直訳すれば「剥けと言ったら剥け!」といったところ。それが「言われたとおりにやれよ」とか「とにかくやれってば」という意味で使われているんです。

一方で、私たちもよく、先輩や上司に「タバコ買って来てくんない!」なんて言われて、「はいはい、買ってきますよ」と、渋々自販機に向かうことがありますよね?そんなときもこの表現が使えます。「까라면 까지(カラミョン カジ)」とブツブツつぶやきながら、小銭片手に出て行けばOK。直訳は「剥けって言われれば、剥きますよ」といった感じですが、ここでは「買ってくればいいんでしょ」といった、ちょっと皮肉を込めた、そして自発的じゃないという、そんなニュアンスが込められています。

ちなみにこの表現、女の子はほとんど使わず、おもに男の子が使う表現です。というのも、これは軍隊でよく使われるので、軍隊から帰ってきた男の子が、日常生活でも時どきこの表現を使っているんです。
[PR]
by nazdravie | 2006-12-10 22:48 | おもしろ韓国語講座