在韓駐在員の現地リポート


by nazdravie
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

米朝一門会

f0008573_22325341.jpg
昨年は行けなかったけど、ここ数年で3回目の新年恒例・米朝一門会。これまでは大阪・梅田のサンケイホールで開かれていましたが、昨年からはビルの立て替えのため、ヒルトン大阪に場所を移して開催しています。来年は新しいサンケイホールにまた戻るみたいですが。

今年もよかったです。雀々師匠もすごく面白かったし、南光師匠もさすがの熱演。でも一番面白かったのは、ざこば師匠。一昨年はたしか家族をネタにした楽しいトークで、結局最後まで落語は聞かせてもらえませんでしたが(笑)、今年は桃太郎の話を楽しく聞かせてもらいました。薀蓄のある、とてもいい話でした。

心配だったのは米朝師匠。昨年は怪我をされたり大変だったようですが、この日(1月3日)は何とか元気なお姿を拝見できて、とりあえずは一安心。でも、ワザとなのか、マジなのか、話が途中で空回りしてきます。

「高座で悪口を言ってもいい“3ぼう”」の話をしていて、「泥棒、けちん坊、それに、えーっと、何やったかな?」と、同じことを何度も繰り返し仰います。でも、3ぼうの最後のひとつはついに口に出されませんでした。実は、ご存知の方には当たり前の話かもしれませんが、最後のひとつは、現在は差別用語で禁句なんです。師匠がそのあたりを配慮して、ワザとボケたフリをしてくれていた……と、希望的観測も含め、そう信じることにします。

最後は舞台袖からざこば師匠が出てきて、米朝師匠を舞台から連れて帰ってしまいました。本当に、これがシナリオどおりの展開であればよいのですが……。

ウーン、来年はまたサンケイホールに戻るだけに、是非とももうひと踏ん張りがんばってほしいです。

とにもかくにも初笑い。やっぱり落語はいいですね☆
お笑いの街・大阪、大好きです♪
[PR]
by nazdravie | 2007-01-10 22:34 | いろいろ