在韓駐在員の現地リポート


by nazdravie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

有名人

ソウルに住みはじめて、はや7年が経とうとしています。いろんな人に会いました。その当時は想像もできなかった出会いもありました。当たる鉄砲も何とやら、ではありませんが、その間に何人かの「有名人」と知り合ったり、遭遇したりしました。ある人は、誰もが知ってる有名人。ある人は、知る人ぞ知る有名人。

有名人の定義は何なのか、ですが、ここではとりあえず「公に名前が露出している人」程度で考えてもらえればと思います。「そんな人知らないよ!」などというツッコミは、とりあえずナシということで^^;

ソウルに来て、最初に出会った有名人は、語学教育で有名なミン・ビョンチョル氏(こんな人)。BCM語学院の院長先生としてのほか、マスコミなどでもしばしば登場しており、英語教育界ではかなり名の知れた人。何度かご飯をおごってもらったりしましたが、残念ながら数年前から音信が途絶えました(笑)。

語学絡みで行くと、MBCの娯楽番組「日曜日」の中国語コーナーに出た、イ・スンヘ先生(こんな人)も、中国語学習者のあいだでは結構名前が知れ渡っています。友だちといっしょに通った中国語学院で、たまたま担任してもらいました。教え方も上手で、韓国で中国語をやりたい人がいれば、この先生はかなりオススメです。

同じく中国語で于海峰先生にもお会いしました(イ・スンヘ先生と于海峰がいっしょにでている番組の一部)。実は僕、この人のことは会うまで知らなかったんですが、一緒に会った別の友だちが「あ、ホンモノだ!」と感激しているのを見たので、やっぱりそこそこ有名なんでしょうね。テレビや教材などにもしばしば名前が登場する、韓国の中国語教育界では、比較的ネームバリューのある人みたいです。

いまや韓流スターのひとりになったソン・ユナこんな人)にも会いました。このあたりのいきさつは、【ソウルお宝いろいろ #001】で詳細を記してあるので、ここでは省略。まぁ、まさか彼女がここまでビッグになるとは思いませんでしたね。

韓流スターといえば、リュ・シウォンこんな人)にも出くわしました。これもすでにこのブログで書いてあるので、ここでは省略。とにかくナルシストなお方でした。でも、同い年とは思えないくらい、肌もきれいで、顔も整っていました。まぁ、いろいろ言われているみたいですが、ダテに芸能人やってるわけじゃないですね(笑)。

偶然の遭遇、それに出会いの中には、スポーツ選手もいました。

元巨人のチョ・ソンミン選手(こんな人)。巨人を去り、ソウルは江南でシュークリームの店を開いていたとき、偶然あいました。このあたりのいきさつは【韓国お宝いろいろ #003】にあるので、ここでは省略。

あと、今年から中日に入団したイ・ビョンギュ選手(こんな人)は、ソウルの蚕室球場にLGツインズのゲームを見に行ったとき、たまたま即席サイン会をしていてサインをGET!でも、このサイン、現在行方不明中なんです。今後の活躍次第では価値が上がるかもしれないから、ちょっと本気になって探してみようかな(笑)。

最近はこのブログにアイスホッケーネタが増えていますが、この分野での出会いもたくさんありました。元スパルタ・プラハのパトリック・マルティネツ選手(アニャンハルラ)もそのひとり。パッと見は、どこにでもいそうな人のいい外国人、といった感じですが、チェコではとても有名な人だそうです。

アジアリーグで昨シーズン得点王のソン・ドンファン選手(アニャンハルラ-現在兵役中-)も、思いがけずいっしょに食事する機会がありました。ホッケーの選手は、防具のせいか、リンクではすごく大きく見えますが、実際に会ってみると、意外と小柄だったりします。最初はとなりにいる若いお兄ちゃんが、ソン・ドンファン選手だとは気づきませんでしたからね!

あと、マスコミ関係でいくと、産経新聞ソウル支局長の黒田勝弘さん(こんな人)も、某日本料理店で偶然お見かけしました。うちの上司がたまたま黒田さんの著作を持っていたので、お食事中のところ失礼をして、サインをしてもらいました。黒田さんのコラム「ソウルからヨボセヨ」は、本当に面白いです。

他にも誰かいたかな?
ま、かなり長くなったので、とりあえずはここまでにしておきます。
[PR]
by nazdravie | 2007-02-10 01:03 | いろいろ