在韓駐在員の現地リポート


by nazdravie
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

釜山「飲み食い倒れ」ツアー 2

f0008573_20373172.jpg
さてさて、前日に引き続き、この日も「飲み食い倒れ」は続きます!午前11時にホテルのロビーに集合して、海雲台(ヘウンデ)というビーチに向かいました。まぁ、このあたりの観光については、後日アップするとして、とにかく食べるものから先に書いていきます(笑)。

この日最初に食べたのは、これ。

f0008573_20371484.jpg
ハイ、前日に引き続きデジクッパです。「何で2日連続で食べるの?」と突っ込まれそうなところですが、実は今回の仲間のうち、昨夜遅く(僕がギブアップする直前)に到着して、デジクッパを食べ損なった人がいたんです。それで、せっかくだからということで、またまたデジクッパの店にたどり着いたワケです。ベニガンスとかが入ったビルのちょっと裏手にある「海雲台デジクッパ専門店(해운대 돼지국밥 전문점)」。前日の慶州デジクッパとはまた違った、これはこれでまたおいしいデジクッパでした。こんなおいしいものが、なぜソウルで売っていないのか、本当に不思議で仕方ありません。

食事の後は釜山を東から西に横断して、自殺の名所として名高い(!?)太宗台というところに行ってきました。前日のトップ写真(カモメの群れが飛んでいるやつ)は、ここでちょっとしたクルーズをしたとき、船の中から撮ったんです。すぐ目の前までカモメの大群が来て、なかなかの迫力でした。

と、話が逸れましたが(ふつうはそっちが本題なんでしょうが^^;)、そんなこんなで晩御飯は、これ。

f0008573_2037527.jpg
これまた釜山名物のナッチポックム(낙지볶음)。直訳すれば「タコ炒め」。ソウルのナッチポックムは激辛で食べるのに一苦労ですが、ここ釜山のやつは、どちらかと言えば「ナッチジョンゴル(「ジョンゴル」は「鍋」のこと)」といった感じ。いやぁ、このナッチポックム、マジおいしかったです。腹いっぱい食べたはずなのに、ついつい追加でオーダーしちゃいましたからね♪

もちろん、汁があるのにご飯に混ぜないワケがありません。ナッチポックムの正しい食べ方は、これ。

f0008573_2038470.jpg
ご飯の上にナッチポックムをぶっ掛けて、それを混ぜ混ぜして食べます。甘辛いナッチポックムの汁がご飯と絶妙に混ざり合い、そこにタコのプチプチした歯ごたえが加わり、もう食欲が果てることがありません。ここは南浦洞にある「ジョバン ハルメ ナッチ(조방 할매 낙지)」。ここのご主人、実は全羅道のご出身なんです。それでなんですね、メニューに全羅道名物・エイ(홍어)料理も充実していました。

とりあえず、この日の「食い倒れ」はここまで。これからホプでビールをたらふく飲んだあと、明け方5時前までノレバン(カラオケ)でsinging and drinking!シメは24時間営業のデジクッパ(また!)のお店でフィニッシュ☆ もうヘロヘロに酔っ払ってたので、写真撮るの忘れちゃいました^^;

と、「食い倒れ」の後をかなり簡単に、サラッと流してしまいましたが、実はそれからが、今回の旅のハイライトだった、と言えなくもありません(^^)。が、ここでは以下省略、ということで♪

「もうさすがに明日はダメ」と、半ばあきらめの心境でホテルに戻ったわけですが、ところがどっこい!この狂気の「飲み食い倒れ」ツアー。日を重ねるごとに激しさを増していきます。明日の夜にはソウルに戻るのに、いったいどうなることやら……。
[PR]
by nazdravie | 2007-03-06 20:40 | いろいろ