在韓駐在員の現地リポート


by nazdravie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

釜山「飲み食い倒れ」ツアー ANEX-1

とりあえず「飲み・食い」は終わったので、せっかく回ってきた釜山の名所についてちょっとご紹介。といっても、そんなにあちこち行ったわけじゃないですけどね(^^;)

まず、これです。

f0008573_22295576.jpg
これは今回撮ったやつじゃなく、前々回釜山に来たときに撮ったものです。手前にあるのが、たしか去年だったと思いますが、APECの会場になった「ヌリマル」という会議場。丸い屋根で、なかなかかわいらしい外観です。で、向こうに見えるのが、釜山の新しい観光名所でもある「広安大橋」。海雲台(ヘウンデ)と並ぶ釜山の代表的ビーチリゾート・広安里(グァンアンリ)の沖合いにある、大きな橋です。ふたつのビーチの違いと言えば、海雲台はちょっとリッチな高級リゾートビーチ、広安里は若い人たちが集まるエネルギッシュなビーチ、といった感じ?よくわかりませんが、たぶんそんなところだと思います。

f0008573_22301454.jpg
これは、今回撮ったヌリマルの内部。首脳会議がおこなわれた場所です。小泉さんも、ブッシュさんも、プーチンさんも、みーんなここにいたわけです。何となく、去年北京の人民大会堂で見た部屋を思い出しました。グルッと丸いテーブルを見ると、なぜかこちらまで緊張してきそうです。このヌリマルは海雲台の西端、ウェスティンホテルのある冬栢島(ドンベクソム)にあります。この冬栢島、中は車の通行が禁じられていて、島全体が一種の陸上トラックのようになっています。歩道はもちろん、APECのときに要人を乗せて通ったであろう車道にも、コンクリートではなく、クッションの効いた特殊な素材が敷き詰められていて、ウォーキングやランニングを楽しむのにピッタリです。だからなのか、観光客だけでなく、地元の人たちも軽い運動をしにこの島にたくさん来ていました。

そして、これ。

f0008573_22302840.jpg
東京に東京タワー、大阪に通天閣、名古屋にテレビ塔があるように、ソウルには南山タワー、釜山には釜山タワーがあります。釜山市内を180度見渡せるこの塔があるのは、釜山一の繁華街・南浦洞から歩いてすぐのところにある龍頭山公園。公園内にはちょっとした水族館や、上海の豫園から借りてきたような建物のティーハウスもあります。タワーからの眺めもなかなかのものですが、わざわざタワーに上らなくても、公園の手すりの向こうに釜山の町並みが広がっていて、なかなかの眺めです。

f0008573_22304550.jpg
ソウルタワーと違って、ケーブルカーに乗ったり、あくせく歩いたりする必要はありません。ちょっとしたウォーキングを楽しむと思えば、あっという間に到着します。また、前回この公園に来たときはなかったんですが、何と公園までエスカレーターで一気に上がれるようになっていました。いやぁ、便利になったものです☆(上の写真がそれ)

そうそう、釜山中心部から海雲台に向かう地下鉄2号線には、実はアッと驚く秘密があったんです。どんな秘密かについては、次回のお楽しみということで(笑)。
[PR]
by nazdravie | 2007-03-08 22:33 | いろいろ