在韓駐在員の現地リポート


by nazdravie
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

一人旅 or グループ旅行?

毎夏恒例(?)のヨーロッパ旅行が近づいてきました(その前に上海旅行が待っているわけですが)。これまでは、ひとつの国に腰を落ち着けて旅行をすることが多かったんですが、今回はかなり動き回る旅行になりそうです。

ほぼ固まってきた今回の訪問先は、①チェコ(プラハ、プルゼニュ)、②ドイツ(ベルリン、ドレスデン)、③ハンガリー(ブダペスト)、④オーストリア(ウィーン)、⑤スロバキア(ブラティスラバ)の5カ国7都市。ドレスデンは泊まるだけなので、実際には6都市。このうち初訪問はプルゼニュ、ドレスデン、ブダペスト。

今回のハイライトをいくつか挙げると、

①スパルタ・プラハの選手たち御用達のパブ訪問(一見さんの入店はむずかしいお店だとか)
②ピルスナービールのふるさと・プルゼニュでウルケル工場の見学
③念願のブダペスト・くさり橋の夜景を見ながらハンガリーワインを楽しむ
④久しぶりのベルリンで本場ドイツビールを堪能
⑤スロバキアの友だちと久しぶりに、ビール片手に「Na Zdravie!」


などなど。。。

ところで、今回は初めて複数のメンバー、それも韓国人の面々と旅に出るわけですが、やはり国も違えば好みも違うというわけで、ホテル選びからしてちょっと難航しています。同伴者の最初のリクエストは「韓国人経営の民宿に泊まる」。朝食に韓国料理が出るのがポイントらしいが、僕に言わせれば、旅行中くらいキムチを食べずに過ごしたいというのが本音。ま、どうしてもというなら、別にいいんだけれど……。

次のリクエストは「現地の友だちの家に泊めてもらう」。まぁ、僕もドイツやスロバキアではずっと友だちの家に泊めてもらっていたので、どうこう言える立場ではありませんが、「3人で一家にお邪魔する」というのは、いかに親しい知人であってもためらってしまいます。同伴者は「ソウルで遊んであげたんだから、当たり前」と涼しい顔。ウーン、それなら韓国人民宿のほうが、気が楽だよねぇ、やっぱり……。

ま、別の見方をすれば、韓国人は常にそうして歓待してくれるわけで、それが韓国人のいいところで、好きなところなんですけどね(笑)。

一人旅と違ってにぎやかな旅になりそうですが、一方で何かと気疲する旅にもなりそうな予感(汗)。とにもかくにも、いったいどんな旅になることやら。あとは行ってからのお楽しみ(^。^)
[PR]
by nazdravie | 2007-07-09 22:25 | ヨーロッパ旅行記