在韓駐在員の現地リポート


by nazdravie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

【ヨーロッパ旅行記2007 #001】 初・スカイチーム

f0008573_2150792.jpg

マイレージの件もあって、いつもアシアナ航空をはじめとしたスターアライアンスを利用していますが、今回はチケットが取れなかったこともあって、久々に大韓航空に搭乗。機内食もなかなかおいしかったし、フライトアテンダントも日英韓の3ヶ国語を流暢に駆使、とても快適なフライトでした。

次も是非!と言いたいところですが、今まで貯めたマイレージもあるので、残念ながら(?)当分の間はアシアナに乗ると思います(笑)。



f0008573_21503317.jpg

7月28日(土)

昨年のちょうど同じ時期、スロバキア一周旅行をして以来のヨーロッパ。でも、前回はほぼスロバキア一国(いちおうオーストリア、ハンガリー、ポーランドに入国したことはした)を転々としましたが、今回はチェコ、スロバキア、ハンガリー、オーストリアと、4カ国を巡る「多国籍」旅行。前回は車で移動でしたが、今回は列車の旅。前回は一人旅で、今回は4人旅。いろいろと違いはありますが、とにもかくにも旅の始まりです!

飲み友だち・ボンジュと、ソウルからチューリヒ経由で午後9時過ぎプラハ・ルズィニェ空港に到着。バスでデイヴィツカ駅まで行き、そこから地下鉄でプラハ本駅へ。さらにトラムで1駅。無事アリストン・ホテルにチェックインしました。ホテルには昨季までアニャンハルラでプレーしたヤロスラフ・ネドベド選手(以下、この旅行記では「ヤルダ」)が銀色のメルセデス・ベンツでお出迎え☆ 到着早々、飲み会の始まりです。

プラハ旧市街からやや外れた路地に、この旅行最初のビアパブへ。ここにはすでに、今回の旅行同伴者のタッキさんとユラ、それにアニャンハルラのパトリック・マルティネツ選手(以下、この旅行記では「パトリック」)の3人が宴を始めていました。

このお店で興味深かったのは、チェコにもたくさんの外国人が住んでいて、働いているというのが垣間見れたこと。このお店のウェイター氏(写真)は、ボスニア・ヘルツェゴビナ出身。ヤルダ曰く、外国人訛りがあるとのことでしたが、それでも流暢にチェコ語でオーダーを取っていました。後日紹介しますが、チェスケ・ブディエヨヴィツェからプラハへ向かう途中でも、プラハのホテルで働くクロアチア人と同じコンパートメントになったんですが、主にスラブ圏の人たちが多くチェコで働いているようです。

f0008573_21505482.jpg

さて、この後ヤルダとパトリックと別れ、ホテルへと向かったわけですが、ホテルの前に寂れたバーが一軒。興味津々で覗いてみることに。中には客が数名、それに奥のほうにはスロットマシーンが置いてある、改めてみても怪しそうなバーでした(笑)。ちなみに、こうしたスロットマシーンを常設しているバーがチェコにはたくさんあり、そうしたバーを「HERNA BAR」と呼ぶそうです。

こうして、1日目からアルコール全快の夜となってしまいました。
[PR]
by nazdravie | 2007-08-08 21:55 | ヨーロッパ旅行記