在韓駐在員の現地リポート


by nazdravie
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

【ヨーロッパ旅行記2007 #002】 エビアン


f0008573_17481.jpg
チェコはビールよりも水のほうが高いという、ビール好きには何ともたまらない国なわけですが、そんなチェコで見つけたミネラルウォーター「エビアン」。太っちょの容器に入っていて、なかなかかわいらしいですよね?日本や韓国では、こんな形のペットボトルは見たことがないような……。飲み口も、ちょうどマラソン選手の給水用のように、くちびるで強く吸い込むか、ボトルのおなかを押すと水がピュッとでる感じで、なかなか便利です。



f0008573_172844.jpg


7月29日(日)

この日は午前中から昼間にかけてプラハの街歩き。僕とユラは1度来たことがあるので、知ったげに(^^;)先頭きって歩いていきます。プラハ本駅からヴァーツラフ広場へ。この時期、通りの芝生は青々としていて、とてもカラフルで軽やかな雰囲気。ヴァーツラフ広場でタッキーさんは旦那さんにサッカー・ユベントスのパベル・ネドベド選手のレプリカユニフォームをGET(ところがこれ、間違ってロシツキーのやつが入っていて、後で交換にいったんですけどね^^)!僕はバロシュのやつか、HCスパルタプラハのを買おうかと思ったんですが、ビアグラスを買ったりする「ミッション」がまだ残っていたので、とりあえずここでは何も買わず。

続いて旧市街広場に。相変わらず息を呑むすばらしい景観が180℃に広がっているわけですが、残念だったのはティーン教会とヤン・フス像が工事中だったこと。それにしても、プラハはすばらしい。日本とかだったら、どこか街の一部が歴史地区、みたいになってることが多いと思いますが、ここプラハはどこまで行っても、路地に入っても、とにかく昔のまんま。

古都に不似合いなマンションがポツポツと顔をだしている京都と比べると、ちょっと複雑な気持ちに。京都もこれから規制が強化されるみたいなので、是非市民には機能的でありながらも、歴史的価値を十二分に活かした、そんな街にしてもらいたいものです。ホントいい街なんだから、今のままじゃもったいないです。

f0008573_111444.jpg

と、話が本題から逸れましたが、旧市街広場からカレル橋を経て、プラハ城へと向かいました。プラハ城も前に来たことがあったんですが、そのときは時間がなくて外をグルッと見歩いただけだったので、今回は是非中に入りたいなぁ、と思っていました。思っていました……が……、こんなところで国民性の違いか?韓国組はあまり歴史とか内部構造とかに関心がないみたいで、とにかく城をバックに写真を撮って終わりって感じ。まぁ長蛇の列で時間がかかりそうってのもあったんですが、今回もやはり泣く泣く周辺だけみて城を後にすることに(泣)。

かなり歩いたので、プラハ城からホテルまでタクシーで移動し、少し休憩。その後ふたたびヴァーツラフ広場に向かい、つかの間のお買い物タイム(上記のネドベドのユニフォームは、このとき交換)。僕はボントン・レコードという大型CDショップでミカル・ダビド(Michal David)のアルバム2枚と、エラン(Elan)のライブDVDを購入。これを手に入れるのも、今回の目的だったので、とりあえずミッション完了!

買い物が終わると、いよいよ本日のメーンイベント、飲み会です(笑)。面子は先日同様ヤルダとパトリック、それにチェコ人の友だち・ミレク、あとはわれわれ4名。途中からマルケタとモニカという、2人のチェコ美女も合流♪ 今日は一番楽しみにしていたプラハっ子一押しのお店「Zlateho Tygra」。英語で「Golden Tiger」というこのビアパブは、地元の常連さんでいつも満員。チェコ随一の名門スポーツクラブ、スパルタプラハ(サッカーとホッケー両方とも)の選手たちも、大事な試合で勝ったときなどは、ここで祝勝会をやるんだとか。

一押しというだけあって、ここのビールはホントにウマかった!同じ「ピルスナー・ウルケル」でも、やっぱり店によって何か違うのかな?よくわかりませんが、とにかくここのはすごくおいしかったです。また、ジョッキが空になると勝手に次のジョッキが出てくる(勝手に出てきても、お金はきちんと払いますよ!)と言う、何とも涙が出てくるようなサービスで、ビール好きにはたまらない空間です。

そして、このお店で初めて目にしたチェコのビールのおつまみが、これ。

f0008573_184190.jpg

どうです?見た感じ、韓国のユッケを想像してしまいますが、そうなんです。ユッケみたいなもんなんです(笑)。これを、生卵、ケチャップ、マスタード、パプリカはじめいくつかの香辛料をグニュグニュまぜこめば、ユッケのほうはとりあえずできあがり。あとは焼きたてのパンに生ガーリックをガリガリ擦りつけ、その上にユッケ君を載せてガブリといきます。これが美味い!そしてまたビールによく合う!

次々出てくるビアジョッキに自分のペースを忘れてしまい、不覚にも1次会でギブアップ。残った面々は2次会に行ったようですが、まだ2日目なのに、毎日リミットまで飲んだくれています。本当にこの後大丈夫なのか、マジで心配になってきます……。
[PR]
by nazdravie | 2007-08-09 01:11 | ヨーロッパ旅行記