在韓駐在員の現地リポート


by nazdravie
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

f0008573_2223275.jpg

先日、ひょんとしたことから、ある女性と知り合う機会がありました。彼女は大学を休学中で、専攻は何と土木工学という、女性にしては珍しい勉強をしています。橋の構造とか、そんなことを勉強していて、韓国の国内にある有名な橋は、ほとんど見に行ったことがあるとか。将来は自分の設計した橋が架けられたら……という、壮大な夢を語っていました。

f0008573_22233570.jpg


橋……。

そういえば、自分自身も、これまで数多くの橋を渡ってきたような気がします。日本の瀬戸大橋、関門橋、琵琶湖大橋、それに海外ではプラハのカレル橋やブダペストの鎖橋、ブラティスラバのノヴィ・モスト橋、さらには釜山の広安大橋などなど。もちろん、大きな、そして有名な橋でなくても、いろんな橋を渡ってきました。

幸い、まだ「危ない橋」は渡っていませんが(寒)。

f0008573_22263984.jpg

ふだん、あんまり気に留めることのない橋ですが、これまで旅してきた写真をあらためて見てみると、意外と橋の写真って撮ってるものなんですね。やっぱり、美しい景色に橋は付きものなのかもしれません。

f0008573_22272669.jpg

今日、ソウルの三成洞から金浦空港まで、オリンピック道路沿いに車で走ってきたんですが、ソウルの中心を流れる漢江にも、数多くの橋が架かっています。車を走らせながら、ふとその日の話が頭に浮かび、漢江に架かる橋を眺めてみたんですが、たかが橋、されど橋。どれも個性豊かで立派な橋です。

今度機会があれば、漢江に架かる橋の写真を撮り歩いてみようかな?それよりも何よりも、自らの「明日に架ける橋」を探しに行くべきか?(寒!)

[写真]
上から、カレル橋(チェコ・プラハ)、広安大橋(韓国・釜山)、名前を忘れた(中国・蘇州)、鎖橋(ハンガリー・ブダペスト)
[PR]
by nazdravie | 2007-11-07 22:32 | いろいろ