在韓駐在員の現地リポート


by nazdravie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

パトリック!

f0008573_214751100.jpg

先週末は久しぶりのアイスホッケー観戦。ソウル郊外、京畿道高陽市にあるオウルリムヌリというアイスアリーナに行ってきました。対戦カードはHigh1とアニャンハルラ。因縁の韓国ダービーです。試合とは関係ありませんが、冒頭の写真は、この日High1の応援に来ていた、応援団の皆さん。High1の新入社員のようですが、ハッキリ言って邪魔でした!やってることは面白かったけど(笑)。

今季は特に、GK#31 ソン・ホソン選手、FW#17 キム・ギュホン選手など主力3選手がHigh1からハルラに移籍したため、「昨日の友は今日の敵」みたいな、因縁の対決となりました。

両日とも、とてもピリピリした、というか、どこか殺気立った雰囲気の中でゲームは進みました。一日目はHigh1が序盤で試合を決めたこともあり、ゲームそのものは何事もなく進行しましたが、試合終了直後にお互い緊張の糸が切れたのか、溜まっていたものが噴き出したのか、両チームの選手がリンクに集まっての乱闘劇がありました。

f0008573_21483843.jpg

とりあえず、いろんな縁もあってハルラを応援しているわけですが、一日目のゲームの流れや、選手の表情などから、二日目も勝ちは期待できないな、という気がして、正直2戦目を見に行こうかどうか、迷ったんです。

それでもせっかくだから、と言うことでリンクに向かったわけですが、案の定(?)ゲーム開始から立て続けに3点を失い、前日同様の敗色濃厚のペース。イヤな予感がプンプン漂います。

ところが!僕は1ピリ終了間際に、2ピリ以降のハルラの善戦を予感しました(勝つとまでは思いませんでしたが)。いつも冷静なFW#43 マルティネツ選手が、珍しくエキサイトして、ペナルティボックスに入ったんですが、僕にはそれが、彼なりにチームに喝を入れる「演技」だったと、勝手に解釈しました(笑)。みんあカッカッ頭に血が上って、まともにプレーできていない状態だっとので、他の選手に頭を冷やせと言わんばかりに、彼がエキサイトした「フリ」をしたのです(もちろん、僕の勝手な解釈です^^)。

f0008573_2149182.jpg

そんな僕の予感は的中して、2ピリ以降はだんだんハルラのペースになっていき、あれよあれよと言う間に、同点に追いついてしまいました。ここでもマルティネツ選手は、フェイスオフのたびに真っ先にサークルの中で中腰の姿勢で相手を待ち、見るからに気合十分でした(これは、審判の判定に対する、皮肉を込めた無言の抗議という意味もあったみたいですが)!

そして迎えた延長戦。やってくれました!やっぱり千両役者、パトリック・マルティネツ選手!最後はきっちり「サヨナラ・ゴール」をネットに突き刺し、対High1戦の長い連敗にピリオドを打ってくれました!

ホント、パトリックさまさまのこの日のハルラでした。今日も、そしてこれからも、ハルラのキーマンは彼を置いて他にいません!

あ、スコアは一日目が6-2でHigh1の勝ち、二日目は4-3でハルラの勝ちでした。
[PR]
by nazdravie | 2007-11-19 21:54 | 韓国アイスホッケー事情