在韓駐在員の現地リポート


by nazdravie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

【おもしろ韓国語講座 #025】 남친(彼氏)

携帯電話→ケータイ、あけましておめでとう→あけおめ、などなど、日本でも携帯メールやウェッブ上のチャットが普及したせいもあり、日常会話の中に多様な略語が登場する今日この頃となりました。

IT先進国といわれる韓国も同様で、特に若い人たちのあいだでは、それこそ毎日のように新しい造語が創り出され、また消えていっています。今日は韓国人がよく使う「新略語」を少し紹介してみることにします。

少し前に日本でも「僕の彼女を紹介します」という韓国映画が上映されていましたが、この原題は「내 여자친구를 소개합니다(ネ ヨジャチングルル ソゲハムニダ)」で、意味は邦題とまったく同じですが、題名が長いので、韓国の人はこれを「여친소(ヨチンソ)」と言っています。これは여자(ヨジャ:女性)の「ヨ」、친구(チング:友だち)の「チン」、소개(ソゲ:紹介)の「ソ」を合わせたものです。

映画の題名だけでなく、日常でも「彼女」のことを여친(ヨチン)と言うことが少なくありません。反対は남친(ナムチン)、つまり「彼氏」ですね。私も勝手に飲み友だちのことを술친(スルチン)、健康志向の友だちを웰친(ウェルチン)と、勝手に造語を作ったりして暇つぶしをしてます(造語じゃなくて、もう既にあるかもしれませんが……)。ちなみに、なぜか술친と言うと、술(スル:お酒)+친구(チング:友だち)、웰친は웰빙(ウェルビン:健康)+친구(チング:友だち)、です。

ほかにも略語を挙げればキリがありません。「携帯電話」は핸폰(ヘンポン)、「先生」は샘(セム)、「一生懸命勉強する」は열공(ヨルゴン)などなど。핸폰は핸드폰(ヘンドゥポン:携帯電話)、샘は선생님(ソンセンニム:先生)、열공は열심히 공부하다(ヨルシミ コンブハダ:一生懸命勉強する)の略です。핸폰や샘くらいなら、何とか推測がつきそうなものですが、열공となると、なかなか難しいですね。

では、最後に略語クイズです。

レベルA
①설(ソル): [ヒント]発音で推測してみてください。
②알바(アルバ): [ヒント]発音で推測してみてください。
レベルB
③짱나(ジャンナ): [ヒント]動詞です。짱が、ふたつの文字が合わさったものです。
④훨(フォル): [ヒント]副詞です。もともと2文字で、後ろの1文字が省略されています。
レベルC
⑤냉무(ネンム): [ヒント]ネットの掲示板などでよく見かけます。
⑥강추(カンチュ): [ヒント]広告などでよく使われます。

どうですか?なかなか難しいでしょう。答えは【おもしろ韓国語講座 #026】の最後でお教えします。
[PR]
by nazdravie | 2006-02-11 16:20 | おもしろ韓国語講座