在韓駐在員の現地リポート


by nazdravie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2006年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

f0008573_2144744.jpg
上海から戻ってきました。ずっと暖かかったんですが、昨日の晩から急に肌寒くなりました。まぁ、冬だからこれくらいでちょうどいいんでしょうが、寒がりにはちょっとこたえます。

今回の旅行では食べ物を中心に、ちょっとアートな写真を撮るよう心がけてみました。構図を切り取る、というのは結構むずかしいもので、自分ではそれなりに思い切ってテーマを持って撮影した写真も、後で見ると、どうも意図がはっきりしない平凡な写真に。まだまだ修行が足りないようです。

そんな中、今回撮った写真の中で一番のお気に入りはこれ。グラスにピントを合わせて、背景をちょっとボカしてみました。うまく撮れたかな?

場所は上海の目抜き通り、南京東路にあるハーゲンダッツのお店。ハーゲンダッツといっても、単にアイスクリームを売っているだけじゃなく、なかなか高級な喫茶店といった趣きのお店で、ソフィテル・ハイランドに隣接していることもあり、西洋人のお客さんが半分以上でした。

短い滞在にもかかわらず、今回の旅行でもいろいろとこぼれ話があるんですが、これはまたの機会に譲ることにします。

ということで、今年のブログも更新は今日で最後。次回は京都旅行の後、お正月が明けてからアップする予定です。

みなさんも、よいお年を~☆
[PR]
by nazdravie | 2006-12-28 21:06 | いろいろ
f0008573_0132545.jpg
ふつう旅行に出るときは、コンピュータなど持たず、日常生活を100%忘れてエンジョイするんですが、今回は訳あってコンピュータ持参で夜に仕事のメールをやりとりしています。こんなことは、これが最初で最後であってほしいと、心の底から思っています……。

というわけで、ネットにつないだついでに、今日も一枚アップしてみます。今日は上海郊外の七宝というところにいってきました(写真)。蘇州や烏鎮、それに周壮など、上海周辺にある他の見どころに比べると、あまり知られていませんが、なかなかどうして!規模も小さく取り立てて特筆すべきこともないところでしたが、それが逆に素顔の上海を垣間見ることができたようで、新鮮でした。

夜は上海蟹のフルコースを食べてきました。旬は秋ということで、どうなのかなーと思ったんですが、やはり本場!先週のソウルでのタラバガニに引き続き、今日も蟹を堪能させてもらいました^^V

これまで行き当たりばったりでスケジュールを決めてきたんですが、明日も例外ではなく、今のところ特に予定は決めていません。午前中ベッドでゴロゴロしながら予定を作って、午後からボチボチでかけようと思っています。
[PR]
by nazdravie | 2006-12-27 00:14 | いろいろ

ここは上海!

f0008573_1391192.jpg
上海にやってきました!

今回は特に目的はなく……なんていうと「何を贅沢なこと言ってるんだ!」と叱られそうですが、まぁ、ちょっとヤボ用があって、ここまで来てしまいました。そのクセ、ホテルは何とヒルトン上海!飛行機の便を自分で好きなように決められないとか、滞在期間に制約があるとか、オールフリーとはいえ格安パックなので、何かと不便なところはありますが、それでもふつうに旅行してたら絶対に泊まれないヒルトンですからね!

とは言ってみたものの、たぶんヒルトン上海にはもう泊まらないと思います。インターネットの使用料が高いとか、シャワーが使いにくいとか、ベルボーイの態度が気に食わないとか、ビュッフェの食事がイマイチとか、まぁ「坊主にくけりゃ袈裟まで憎い」というわけじゃありませんが、とにかく、ちょっとがっかりでした。

これだったら、前回泊まった衡山ホテルのほうが断然よかったし、ランクは落ちるけど、前々回に泊まった南京東路のラマダホテルがもっと快適でした。

でも、「これはなかなかいい!」と思ったのが、写真にあるルームキーケース。ふつうは二つ折りのちょっと固めの紙にキーが挟んであるものですが、ここヒルトン上海は、三つ折りのカバーを開くと、中央にキーが、そして右側に折りたたみ式の上海市内の地図が入っているんです。カバーを閉じると地図もしまえるようになっているので、これは使いやすいです。

今日もそうでしたが、明日ものんびり昼までホテルでくつろいで、午後からちょっくら市内。ホント、全然アクティブじゃない、普段着(?)の上海滞在です(笑)。
[PR]
by nazdravie | 2006-12-26 01:42 | いろいろ
f0008573_0244771.jpg
今日、あっ、日付が変わってしまったので、もう昨日ですね^^; 久しぶりに大阪に戻ってきました。と言っても、明日、じゃなかった、今日(汗)から上海に飛んじゃうんですけどね!入国審査の後、荷物を受け取って税関審査を通ったとき、「今日は中国から来られたんですか?」と聞かれたので、「いえ、中国には明日から行きます」と答えたら、審査官が「ハァ?」というような顔をしていました(笑)。ホント、何のためにわざわざ日本に帰ってきたんでしょうね。

さて、今回もまたささやかなマイル稼ぎを兼ねて、アシアナ航空を利用したんですが、前回の名古屋線に続き、2回連続のビジネスクラスへのアップグレード!このところ、なぜかツイてます。アシアナゴールドカードまで努力してきた甲斐があったというものです。肝心のマイルは、ヨーロッパ便で使おうとするたびに、使用可能ポイントが上がっていって、未だに使えずにいます(泣)。

機内食の牛ヒレステーキもなかなかイケてましたし、赤ワインを継ぎ足してくれるタイミングなんかも○!目の前のテレビ画面の大きさを見てください!こんなに大きな画面ははじめてでした☆

上海に行くときも、ぜひビジネスにアップグレードを……、と期待したいところですが、残念ながら今回は訳あって飛行機とホテルがパックになった自由行動ツアーにしたので(おまけにJAL)、まず期待薄です↓

それにしても、ヨーロッパとか、もっと長距離のときにアップグレードしてくれると、もっとありがたいんですけどね。って、それはちょっと贅沢か?^^
[PR]
by nazdravie | 2006-12-24 00:27 | いろいろ
f0008573_23144928.jpg
【韓国お宝いろいろ #002】で、大韓アイスホッケー協会公式パックを紹介しましたが、先日の浩沙戦で、今度はアジアリーグ公式パックを手に入れました。

今回はハルラのJ・ネドベド選手が試合前の練習を見ていたら、スティックで客席のほうに投げ入れてくれました。前回「くれ~!」と叫んで何とか手に入れたのとは大違い。パックのほうからこちらにやってきました(というか、J・ネドベド選手に感謝☆)。

前回のパックのエントリーを読み返してみると、あの時は生まれて初めてのアイスホッケー観戦で、さらにはハルラではなくコクドを応援していたんですね!まさか今、こうしてハルラのゲームを欠かさず見に行くようになるとは、夢にも思いませんでした。

そうそう、あのときは第2ピリオド終了後に客席にいた日本人の人に、慣れ慣れしく「日本のチームは今日はパッとしませんね」なんて話しかけたんです。そしたら、その男の人はよほど熱心なファンらしく、「いえいえ、このチームはここからです。後半に強いチームなんで、まぁ見ていてください」と答えました。

実際、このときコクドは負けはしましたが、最後のピリオドでかなり反撃していたので、さっきのおじさんの言うことも、あながちウソじゃないな、と感心しました。

で、この話にはオチがあって、ゲーム終了後、何気なくチーム紹介のチラシみたいなのを眺めていたんですが、そこに例の「おじさん」がいるじゃないですか!肩書きはナント、「監督」!!!

監督さんって、ハーフタイム(とホッケーでいうのかよくわかりませんが)は客席にいるんだ……。これ、アイスホッケーに対する最初の驚きでした。実際、いまのアジアリーグでそんなことはありませんが。

でも、本当にあのおじさん、コクドの監督さんだったのかな?いや、写真つきで肩書きが書いてあったんだから、間違いないはず……。それにしても、当時のハルラがコクドに勝ったというのは、いま考えると、なかなか貴重なゲームを見に行ってたのかもしれません(笑)。
[PR]
by nazdravie | 2006-12-22 23:17 | 韓国お宝いろいろ
f0008573_021778.jpg
はい、タラバガニです。会社の忘年会で、8人で10kg食べてきました。おまけに甲羅の中に蟹チャーハンまで作ってくれて、満足満足♪ 今週末から上海旅行ですが、果たして本場で食べる上海蟹は、韓国のタラバに勝てるのか?今から楽しみです☆
[PR]
by nazdravie | 2006-12-22 00:21 | Discover Korea

ラストゲーム in 2006

f0008573_2333137.jpg毎年、それなりに「今年の目標」みたいなものを決めるんですが、今年の場合、そのひとつに「アニャンであるアイスホッケーのゲームは全部見に行く」というのがありました。最初のころは「まぁ、そのうちの7割くらい見れればいいかな」なんて軽い気持ちだったんですが、11月ごろからは「ここまできたら、もうトコトンまで見に行くゾ」と、半ば意地で通い続けました(笑)。

カル・リプケンじゃありませんが、今年の僕のアニャン連続観戦記録も、この日(20日)で最後です。23日からしばらく韓国を離れるので、今シーズンのレギュラーシーズンも、ナマで観戦するのはこの日で最後です。あとはネットを見ながら、3位でプレーオフ進出するのを祈るのみ!

ということで、中国の北京を本拠とする浩沙(ホサ)とのゲーム。中国のチームは、昨年見たノルディック・バイキングス以来なんですが(このチームは、はっきり言って中国人がいませんでした)、現在7位で今日は余裕の勝利!と、タカをくくって見に行きました。ところが、この浩沙というチーム、なかなかよいチームでしたよ。

写真にもありますが、何人かの浩沙の選手は、緑色のスティックでプレーしていました。これ、けっこう気になりました。中国ではこんな色のスティックが流行っているのかな?最初はどこかしっくりこない感じでしたが、まぁこれはこれでいいのかな?なんて思ったり(笑)。

この日は故障で長らく欠場していた、#37 Z・ネドベド選手が久しぶりのスタメンでした。スタンドにはたくさんの家族やお友だちも来られていたみたいで、今日は何かやってくれそうな予感が……。

f0008573_2335475.jpgと、そんな予感がこのゲーム、見事に的中しました!試合開始からしばらく、浩沙に攻め込まれていたハルラ。ゴールポストにあたり、あわや失点!という危なっかしい場面を#31 ファルタ選手のファインセーブで凌いだ後、Z・ネドベド選手が復活をアピールする先制ゴール!開始10分での出来事でした。Z・ネドベド選手はこの日2ゴールで、どうしてもこれから3位に滑り込みたいハルラとしては、心強い助っ人が復帰しました。

しかし、そんなZ・ネドベド選手の影も薄くなるような大活躍を見せたのが、#89 キム・ハンソン選手。第2ピリオドで第3ピリオドでそれぞれ1ゴールずつ決め、何とここ3試合で6ゴールの固め打ち。何かにとりつかれたような、といっては何ですが、本当にシュートを打てばゴールに入るような、まさに絶好調そのものでした。

ハルラは#55 J・ネドベド選手もあざやかな中距離シュートを決めるなど5-2で浩沙を下しました。まぁ危なげのない試合運びで、トータルでは一方的なハルラのワンサイドゲームとなりましたが、最後に2点を返して粘るなど、浩沙の選手は思った以上にすばらしいプレーを見せてくれました。もう数年経てば、プレーオフ争いに必ず食い込んでくると思います。

日程の関係で、次にアニャンで観戦するのはプレーオフ。そのためにも、何が何でも3位に、それがダメでもせめて4位に入って、プレーオフの初戦からナマで応援できるよう、ハルラの選手にはもうひと踏ん張りがんばってほしいものです。
[PR]
by nazdravie | 2006-12-21 23:04 | 韓国アイスホッケー事情
f0008573_21522460.jpg
カタールのドーハで開かれたアジア大会も終わり、韓国選手団が仁川国際空港から続々帰国しています。メダリストたちは、カメラのフラッシュとファンや支持者の歓声に包まれた堂々の凱旋帰国。

一方、格下と見られた台湾や、社会人主体の日本に破れた野球チームは、人目を避けながらの帰国。やはりメダルを逃したサッカーチームも同様。今回の韓国代表は、高給取りの人気スポーツがメダルを逃し、ハンドボールやアーチェリーなど、マイナー種目の選手たちが活躍した大会でした。

写真はバレーボール代表選手の帰国風景。てか、たぶんバレーボールだと思います。回りの人もそう言ってたし、みんな背が高かったし……。でも、韓国のバレー選手を誰も知らないので、定かではありません(汗)。
[PR]
by nazdravie | 2006-12-19 21:53 | Discover Korea

No Fear to Challenge!

f0008573_04465.jpgこのタイトルをみてビクッとした方がいるかもしれませんが(笑)、何てことはありません。これはハルラのキャッチフレーズです。なかなかいい言葉ですよね。僕の座右の銘にしたいくらいです。

さて、この日(15日)もカンウォンランドと対戦です。昨日(14日)は#37 Z・ネドベド、#55 J・ネドベドの両外国人選手を欠くなど、メンバー的にも苦しい中、#31 ファルタ選手の好セーブで初戦をモノにしたハルラ。この日はどんなゲームを見せてくれるのでしょうか?と、書いてはみたものの、第1ピリオドからカンウォンの猛攻が続き、わずか7分の間に3失点。#43 マルティネツ選手のゴールでハルラも1点返したものの、結局このピリオドは5-1。この時点で敗色濃厚の、ワンサイドゲームとなってしまいました。ファルタ選手、昨日の大活躍はどこへ行ってしまったのでしょうか?もちろん、すべてゴールキーパーのせい、というわけではありませんが、あまりのギャップに「……」。

第2ピリオドは#89 キム・ハンソン選手の2日連続のゴールで3点差まで詰め寄りますが、カンウォン#58 バド・スミス選手のゴールでまたまた4点差。ウーン、なかなか波に乗り切れません。結局、マルティネツ選手のこの日2点目のゴールで再び3点差としてピリオドを終えました。ちなみに、このピリオドからハルラのGKは#30 パク・ジュンス選手に交代しました。

f0008573_045554.jpg第3ピリオドはキム・ハンソン選手のこの日2ゴール目、昨日と合わせて4ゴール目となるゴールで6-4。ついに2点差にまで迫りました。が、最後はカンウォン#17 キム・ギュヒョン選手のダメ押しゴールでジ・エンド。7-4でカンウォンランドが勝ちました。

この日は、最初に点差が開いたこともあり、また知り合いもたくさんリンクを訪れていて、おしゃべりをしたこともあり、いつもに比べてゲームをしっかり見られませんでした。が(今日は反転の「が、」が異常に多い?)、今日のハルラMVPは、何といってもキム・ハンソン選手です。2日で4ゴールを叩き込んだことが理由ではありません。第3ピリオドで相手選手のハイスティックで顔面流血(というと、ちょっとオーバーかも。でも、リンクに血が染みていました!)、負傷退場かと思われましたが、応急処置を施して再びリンクへ!ハルラのキャッチフレーズ「No Fear to Challenge!」を地で行く、ガッツあふれるプレーに、場内からは大きな拍手が。

さて、来週水曜日の浩沙戦で、僕の「アニャンでのホッケー観戦皆勤賞」はフィナーレ。日本に帰る前、この浩沙戦で気持ちのいい勝利を見て、日本での冬休みに入りたいものです☆
[PR]
by nazdravie | 2006-12-17 00:05 | 韓国アイスホッケー事情

ファルタ・デー

f0008573_20583565.jpgプロ野球風にいうと、「2強4弱2例外」とでもいいましょうか?中位圏チームの順位争いが熾烈になってきたアジアリーグ・アイスホッケー。けが人も多く、今ひとつ波に乗り切れていない5位ハルラですが(12月16日現在)、残り試合の対戦相手は4位カンウォンランドと中国2チーム。カンウォンとの直接対決では5分かそれ以上で、そして中国2チーム(いわゆる「2例外」)には絶対取りこぼしをしないこと。これが3位でプレーオフに進出する絶対条件となります。まぁ、カンウォン戦をうまく乗り切れば、3位でシーズンを終える可能性は高まるだけに、その初戦となる今日は「必勝」です。

この日(14日)は試合開始から、カンウォンペースで試合が進んでいきます。カンウォンもまた、3位でプレーオフを迎えるために、ハルラ戦は絶対落とせません。そんなカンウォンの積極的な攻撃が続くなか、この日特に光っていたのが、ハルラのゴーリー#31 ファルタ選手です。この日はハルラの倍近いシュートを打ち込んできたカンウォンでしたが、ファルタ選手のファインセーブで結局ゴールを割ることができませんでした。そんなファルタ選手の活躍に答えるかのように、ハルラは#89 キム・ハンソン選手が先制のゴール!数少ないチャンスをきっちりモノにした、会心のゴールでした。それから2分後には、またもやキム・ハンソン選手のゴールで追加点!#45 瀬高選手も両方のゴールでアシストを決めるなど、息もピッタリです。

第2ピリオドになると、カンウォンがハルラのゴールに襲い掛かります。放ったシュートがこのピリオドだけで18本。対するハルラが7本でしたから、どれだけカンウォンペースで試合が進んでいったかがおわかりいただけると思います。それでも、さっきも触れましたが、ファルタ選手の神がかり的なファインセーブで得点を許しません。この第2ピリオドを無失点で乗り切ったのは、今日のゲーム、とても大きかったと思います。

f0008573_2058497.jpg第3ピリオドに入ると、お互い膠着状態が続き、このまま終わるかと思った終了間際、#1 イ・ホジョン選手のゴールでダメ押しの3点目!結局この日は3-0でハルラがカンウォンを下しました。ゲーム全体をとおして、ちょっとラフなプレーも目立ち、ゲーム終盤にちょっとした小競り合いもありました。このハルラ-カンウォンの韓国ダービーは、いつもエキサイトするんですね。これには同じ韓国のチーム同士だというのもありますが、カンウォンにはハルラに入りたくても入れなかった選手というのが少なくないみたいなんです(アジアリーグは、当初韓国チームはハルラのみでしたから)。そんなこともあり、カンウォンの選手はハルラには絶対に負けたくない、ハルラの選手も、プライドにかけて何としても勝たなければならない……。そんな意地のぶつかり合いもあるようです。

そんなこんなでハルラが先勝した因縁の韓国ダービー2連戦。明日(15日)はどんな激しいプレーを見せてくれるのか、今から楽しみです。

PS:それにしても、今日は軍人のお客さんがたくさん入っていました。リンクに行く途中、ずっと軍用トラックにはさまれて来たんですが、まさか彼らと目的地が同じだったとは!
[PR]
by nazdravie | 2006-12-16 20:59 | 韓国アイスホッケー事情