在韓駐在員の現地リポート


by nazdravie
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

北朝鮮のアイスホッケー用語

昨日北朝鮮アイスホッケー選抜チームが、空路韓国入りしました。当初予定されていた陸路での韓国入国ではありませんでしたが、何はともあれ無事到着しました。そして今日、南北アイスホッケーの親善試合がおこなわれ、韓国の大学・実業団選抜選手と北朝鮮選手を、それぞれ「ウリ(私たち)」と「ハナ(ひとつ)」の2チームに分けてゲームをおこないました。結果はウリ・チームが5-0でハナ・チームを下しました。

今回は結果が重要ではなく、南北間でおこなう分断後初の冬季スポーツ交流が無事おこなわれた、ということに大きな意味があるといえます。ふだんはあまりニュースに登場しないアイスホッケーも、ここ数日はテレビに新聞にと、連日大きく報じられています。

そんな中、3月1日付けの朝鮮日報に、面白い記事が載っていました。元北朝鮮アイスホッケー代表のファンボ・ヨンさんに関するものですが、そこで北朝鮮ならではのアイスホッケー用語が紹介されています。韓国語のニュアンスを100%日本語にすることはできませんが、日本のホッケー用語などとも比較してみると面白いかもしれません。

[日韓朝 アイスホッケー用語比較]
日本語-韓国語-北朝鮮語
アイスホッケー-アイスハキ(아이스하키)-アイスホケイ(아이스호케이)
スティック-スティック(스틱)-ホケイチェ(호케이채)[ホッケー棒]
パック-ポック(퍽)-ホケイパック(호케이팍)
パス-ペス(패스)-ヨルラク(연락)[連絡]
ゴールキーパー-ゴルキポ(골키퍼)-ムンチギ(문지기)[門番]
レフトウィング-レプトゥウィング(레프트윙)-ジャッチョクナルゲ(좌쪽날개)[左翼]
オフサイド-オプサイドゥ(오프사이드)-ゴンギョクウィバン(공격위반)[攻撃違反]

こうして見てみると、なかなか面白いものです。
アイスホッケー用語でもこれだけ違いがあるのですから、日常生活のことばでも韓国と北朝鮮で違った表現を使うものがたくさんあるのかもしれませんね。

---記事和訳---

ファンボ・ヨン元北朝鮮アイスホッケー代表が明かす北朝鮮の現実

「北朝鮮では、冬に運動場に水を撒けばアイスリンクになるので、特に室内リンクは必要ないんです。」

北朝鮮アイスホッケー選抜チームが親善試合のため韓国に来たことで注目を集めている人がいる。元北朝鮮女子アイスホッケー代表選手のファンボ・ヨン(27)が、その人。

去る97年に亡命して韓国にやって来たファンボ・ヨンは、2003年日本の青森で開かれた冬季アジア大会で、韓国代表として北朝鮮とゲームもおこなった。ファンボ・ヨンは92年から亡命前まで、咸鏡北道のキムチェク製鉄体育団でアイスホッケーのプレーをした。そこにはアイスリンクはなかったという。むかし田んぼに水を撒いて凍らせてソリに乗ったように、運動場に水を撒けばアイスリンクができあがるので、あえて室内リンクは必要ない。

夏は、代わりにサッカー、バスケットボール、ドッジボール、ハンドボールなど、ありとあらゆる運動をする。毎日のように走り続け、70キロのバーベルを持ち上げる体力訓練もする。

韓国では高価なスポーツと思われているが、北朝鮮では用具を体育団ですべて提供してくれるため、選手はお金をかける必要がないとか。

北朝鮮ならではのアイスホッケー用語もいくつか教えてくれた。北朝鮮ではアイスホッケーを「氷上ホケイ」という。ホッケーをロシアで「ホケイ」と発音することにちなむとか。スティックは「ホケイ棒」、パックは「ホケイパック」。パスは「連絡」、ゴールキーパーは「門番」、レフトウィングは「左翼」、オフサイドは「攻撃違反」と、すべての用語に純朝鮮語を使う。

今回の北朝鮮選手団に注目すべき選手がいる。ホ・グァンチョル。以前、キム・チェク製鉄体育団でいっしょにアイスホッケーをプレーしたという。自分の母親も知っているほど親しい仲だったという。会いたいが、2003年の冬季アジア大会で、北朝鮮の選手たちが「裏切り者」と握手もせず、目も合わせなかったように、今回もそうなるのではと、心配が先に立つ。

それでも、足はすでに春川ウィアムアイスリンクに向かっていた。(2006-03-01 朝鮮日報)

記事原文:朝鮮日報(韓国語)
[PR]
by nazdravie | 2006-03-03 23:44 | 韓国アイスホッケー事情