在韓駐在員の現地リポート


by nazdravie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

【ソウルで世界を食べよう! #007】 味箱(西大門区大峴洞)

f0008573_023173.jpgソウルでも、日本のラーメンを食べられるところがいくつかありますが、ここ「味箱(アジバコ)」は、韓国屈指の名門女子大・梨花女子大学の前にあり、いつも行列が途切れることのない店として有名だとのことで、昨日早速食べに行ってきました。

僕は関東の人間ではないのでよくわからないのですが、この「味箱」は神奈川県にあるラーメン屋さんの韓国分店で、本店のほうは日本のマスコミでも度々紹介された有名店だとか。なるほど、そこまで言われたら、行かないわけには行きません。

とりあえず、午後2時半~4時半までは営業していないとのことなので、じゃあ5時に店の前で待ち合わせを、と友だちに言うと、「そんな時間に行ったら1時間は待たなきゃなんない」と言われ、4時に店の前で待ち合わせをすることに。「そんなに早くいって、どうするのかなぁ」なんて思いながら行ったんですが、到着してみてビックリ!なんともうすでにたくさんのお客さんが、列を作っているではありませんか!

客層は、場所的なこともあるんでしょうが、8割~9割方が10~20代の若い女性のようで、ちょっと居づらい感じが無きにしも非ず(苦笑)でした。店員のお兄ちゃんたちがみんな男前なので、一説には、彼ら目当てで店を訪れる女の子たちもいるとか!

f0008573_0234464.jpgメニューはスタンダードにみそ(6,000ウォン)、しょうゆ(6,500ウォン)、塩(6,500)があり、その他ミスズ麺(7,500ウォン)と辛口ミスズ麺(7,500ウォン)というオリジナルラーメンがあります。その他、チャーシュー(2,000ウォン)、ワンタン(2,000ウォン)、味玉(500ウォン)、ミニ丼(1,500ウォン)といったトッピング&セットメニューもあり、飲み物もレモンサワー、ウーロンハイ、日本のビール(アサヒ、キリン、サッポロ)、それにお酒セットというのもあります。レモンサワーってとこが、やっぱり関東のお店なんだなー、って思いました(笑)。

さて、肝心の味のほうですが、行列待ちをした分だけ期待が大きかったのかもしれませんが、敢えて書かしてもらうとすれば、「行列をしてまで食べることはない」といったところです。いや、不味いとかそういうわけではなく、実際韓国でこれだけ日本式にこだわったラーメンを出す店も多くはないと思いますし。ただ、スープがあんまり熱くなかったこと、麺がちょっと少なかったこと(男性なら大盛りでちょうどいいかも)、そして何より長い行列を待たなければならない、というのが、私の中で少しポイントを下げてしまいました。

いずれにしても、やはり日本式ラーメンをここまで忠実に再現しようと努力される姿勢には、在韓日本人として感謝すべきでしょう。次にまた行くかと聞かれれば、あの行列があるかぎりは行かないと思いますが、平日の食事どきを外せば、行ってみてもいいかもしれません。せっかくお酒のメニューがあっても、窓の外にたくさんの人が行列を作っているのを見ると、ゆっくりビールをひっかけてもいられませんからね!

住所:ソウル特別市西大門区大峴洞56-27
電話:02-313-0817
URL: http://www.ajibako.com/
アクセス:地下鉄2号線「梨大前」下車、2番出口を出て梨花女子大学方面へ。ふたつめの路地を左へ曲がり、少し行くと右手に「味箱」の看板が。看板のある階段を下りてすぐ左手。
[PR]
by nazdravie | 2006-05-01 23:50 | ソウルで世界を食べよう!