在韓駐在員の現地リポート


by nazdravie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

【ソウルの夜を楽しもう! #005】 Top Cloud(鐘路区鐘路2街)

f0008573_1153068.jpg鐘路のシンボルといえば、何と言っても鐘路タワー。以前はミレニアムタワーと呼ばれていたこのビルは、東京国際フォーラムと同じ人が設計したといい、真ん中にポカンと穴の開いた、独特のかたちをしています。明洞のほうにいても、光化門のほうにいても、鐘路がどちらのほうなのか、このタワーを目印にすればすぐわかります。

そんな鐘路タワーの最上階・33階に、韓国一といわれるホテル新羅が運営するグリル&バー「Top Cloud」があります。エレベーターで一気に33階まで上がると、左手に「Top Cloud」の入口があります。だいたいいつも人が多いので、ここで係りの人に名前を伝えて、席が空いたら伝えてもらいます。そして、順番を待っているあいだですが、迷わずトイレに行くことをお勧めします。例え別に用を足したくなくても、です。そこには、180度に広がるソウル市内の美しい夜景が広がっています。

店内に入ると、やはり店名にもあるとおり、雲の上からソウル市内を見下ろすような、そんなソウルのスペクタクルな夜景が眼下に見下ろせます。また、ライブバンドがジャズをはじめとした、ムードのある音楽を演奏して、リッチで落ち着いた雰囲気を醸し出しています。なるほど、さすがはホテル新羅が直営するお店だけのことはあります。

「Top Could」にはグリル(70席)とバー(220席)があり、この日はバーのほうに行きました。ワインやビールをはじめとしたアルコール類も数多くラインナップされていますが、やはりホテル直営だけあり、またソウルの夜景を楽しめる最高のロケーションなだけに、それなりに値段も張ります。僕らはサッポロの生(500ml、13,000ウォン)とエルディンガーの黒(500ml、16,000)を注文しましたが、やっぱりふつうに街で飲むよりはちょっと高いですね。サッポロ生なんて、日本では考えられない価格です(笑)。ただ、このサッポロ生、日本で飲むのとちょっと味が違うような気がしました。かなりコクが効いていて、美味しかったです。

f0008573_11354046.jpgグリルのほうは、ランチとディナーにセットメニューが用意されているので、こちらにトライしてみるのもいいかもしれませんね。ただ、お値段はランチセットが45,000ウォン/人、ディナーセットは75,000ウォン/人と108,000ウォン/人……。他のメニューもありますが、ここで食事をするには、かなりの出費を覚悟する必要がありそうです。

それでも、美しいソウルの夜景を足元に、楽しい食事、お酒を楽しめるのですから、一度は行って見る価値ありです。予算的にちょっとなぁ、という方は、トイレだけでも行ってみてはどうですか?ちょっと照れくさいかも知れませんが、トイレは店の外にあるので、タダで夜景を楽しめますよ(笑)。

住所:ソウル特別市鐘路区鐘路2街 鐘路タワー33階
電話:02-2230-3000
URL: http://www.topcloud.co.kr/
アクセス:地下鉄1号線「鐘閣」駅3番出口から鐘路タワーに入り、1階エレベーターから一気に33階へ。鐘路タワーの地下1階は「バンディ&ルーニース(Bandi & Luni’s)という大型書店。
[PR]
by nazdravie | 2006-06-18 11:37 | ソウルの夜を楽しもう!